うさぎドロップ 8巻 感想

このレビューは、この「うさぎドロップ」8巻のネタバレが含まれています。コメントにうさぎドロップ 8巻の議論は避けてください。

多くのファンが同時に何かを損なうことはありませんが・・・あなたが読んで心温まる子育てにそのシリーズを知っていますか?私は物事が判明しようとしている方法を知ってひそかに疑いを持っている必要がありまだ9巻・・・。掘り下げてみましょう。

最後にりんが去ったとき、彼女の将来を考えていた。そして、もっと重要なのは、その中にダイキチも未来を熟考。 一方、読者は多分何かが起こるかもしれない期待をしていたことや2人の関係 – りんとコウキそして大吉とこうきのお母さんは – 「母ちゃんが・・・再婚するらしくて・・・」実際こうきの母親は、この巻で他の誰かに再婚しつつある。こうきは冷静でこれを処理しようが、部分的にしか動揺を隠せ切れてないように見えた。 それから-りんの家に逃げる。 しかし、これは息子の典型的な反応である。りんが対処する必要はありませんが、りんはまだ彼女の将来を考えている。

また、りんが「コウキのお母さんのこと好きだったんだろうな・・・」ダイキチとの戦いに入ると、子育てではなく、不快な摩擦だ。それはりんがその役割の自由になりたがっていることは明らかです。彼らは、彼女の母親と彼女の接点(静かにりんは考える彼女の心で中で物事を「わたし・・・ダイキチのこと・・・」)これら二つは、まだはっきりと深くお互いを愛しているが・・・・・。

りんは、自分の気持ちに気付いていく・・・ダイキチへの恋。

トピックは、分別処理されて、それが粋な又は刺激的なことを意図していない。しかし、そのすべての浮き沈み、どんな読者が離れてうさぎドロップ8から読むことです”りんを育てた父親と恋に!

Share on Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>